普通のサラリーマンと結婚したいので転職したい

wc01007
二十歳のOL、と言えば聞こえがいいのですが、タクシー会社の事務員です。私はもともとオテンバだったので、気の荒い人の多いタクシー会社は、かえって地でのびのびやれるので、けっこう楽しく働いています。ところが、高校時代の同窓会に今年初めて出席してみたら、女性軍はみんな女っぽくなっているのでびっくり。何だか私だけが一人で乱暴な口をきいたり、一人でカラオケで歌ったり。家に帰ってきてすっかり考え込んでしまいました。こんなことではだれも私にプロポーズしてくれないんじゃないかって……。それは、会社の独身運転手さんは「オレと結婚しようよ」と言います。でも私は普通のサラリーマンと結婚したいんです。父もそうですし。いまのうちに会社を変えて心優しい女の子に変身したほうがいいのでは……。

〈回答〉別段、会社を変えるには及ばないと思いますよ。出会いは至る所にあります。
そもそもタクシーの運転手気質は気が合うと言いながら、結婚相手は他の系統の人をと考えるのも矛盾しています。しっくりしない人を夫にするより、「地が出せる」人を選んだほうが幸せになれるのではありませんか。いずれにせよ、会社を変えれば女っぽく、心優しくなれるものではありませんし、また、いまの会社でも心がけ次第でなることができます。要は心がけです。女らしさというのは、言うまでもないことですが、ナヨナヨしたり、コケティッシュに(なまめかしく、色っぽく)ふるまったり、男に甘えたりすることではありません。女性が備えている暖かさ、優しさ、潤い、細やかさなどを養成して、十分に発揮することです。では、どうやって養成するか。

参考: