好みのタイプでなくても、興味が持てる

wc01008
豊かな表情イコールモテカ。
そう思ってください。
どんな人と会っても、相手に対して興味が持てるのです。
この人はわたしの好みではないからとか、この人は感じが悪そうだとか、先に
そう思ったら興味は湧いてきません。
それよりも、この人って何を考えているのだろうかとか、どうしてきげん悪そ
うなのかとか、そんなふうに相手に興味を持ちます。
それをストレートに言葉に出すのは問題ですが、会話をしていくうちにその部
分に触れることだってできます。相手が安心するからです。安心する理由は、「こ
の人は自分に興味を持ってくれた」と、相手の人が思うことです。
それは、あなたの目に、言葉づかいに、自然と表れるのです。
最初から相手に対して自分を閉じてしまったら、相手だって同じようにしてき
ます。ふたりの関係は成り立ちません。そうなると、モテるモテないどころのレ
ベルではありません。
普段からどんな相手にも興味が持てる女性は、いざというときに最大のモテカ
を発揮できます。いざというときとは、自分の好きな相手が目の前に現れたとき
です。普段から好きなタイプと嫌いなタイプにわけて‘興味を持つ持たないを決
めている人のモテカは、いざというときにもたいした力にはなりません。興味の
持ち方が徹底してないからです。そういうのを付け焼き刃の興味と言います。付
け焼き刃とは、その場だけ何とかごまかそうという意味です。
既に豊かな表現力をお持ちの方は素敵なお相手を
見つけましょう。

出典: